LINEを使ったオンライン飲み会の楽しみ方まとめ。


新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外出自粛要請が続いていますが、そのような中で密かに人気となっているのが「オンライン飲み会」になります。

いつもからつながっている人が多々あるLINE(ライン)を活用して、オンライン飲み会を楽しもうという人も多くいようです。

そんな訳でこの記事では、LINEでオンライン飲み会をおこなうためのパフォーマンスやその手段について紹介します。

LINEでの「オンライン飲み会」のやり方

オンライン飲み会を実現可能なサービスは色々ありますが、誰もが馴染みがあり、すでに仲間やグループでつながりが構築されているLINEはその代表格。

LINEでは、スマートフォンやPCの画面越しに双方を映してトーク可能な「グループビデオ電話」を活用することが多いです。

グループビデオ電話を使用する

グループビデオ電話を利用してオンライン飲み会を開催する時、参加メンバーがグループトークのトークに参加している必要があります。

途中の参加や退室もできるため、メンバー全部で一斉にオンライン飲み会を開始する必要性はないのです。

LINEでのオンライン飲み会。グループビデオ電話LINE

グループビデオ電話グループによるビデオ電話は最大限200名まで参加できるのですが、端末によって電話画面に一度に表示可能な人数に上限があります。

iOS版LINEはマックスで4名、Android版LINEはマックスで6名、PC版LINEはマックスで16名までです。

参加メンバーによるLINEグループトークや複数人でのトークがすでにある時は、トークルーム画面上面にある電話ボタンをタップすると表示されるメニューからビデオ電話をタップします。

これだけで即座にスタートできます。

オンライン飲み会の参加メンバーによるLINEグループトークや複数人トークがないケースでは、新たに作成することが必要です。

LINEグループを作成しよう

LINEのビデオ通話(テレビ電話)で、できること

・LINE友達(1対1)でのビデオ通話
・LINEグループ(200人まで)でのビデオ通話
・画面同時表示は6人まで可能
・グループ内のみんなで画面シェアができます。
・グループ内のみんなでYouTubeを見れます。
・フェイスエフェクトが使えます

今のところ、録音や録画はできません。

ビデオ通話(テレビ電話)は、LINEトーク画面から簡単に始められるので、お互いの顔・みんなの顔を見ながら会話を楽しんでいきましょう。

LINE「ビデオ電話」の使い方

通信量からエフェクト設定、映らない時の対処法までPC版LINEでもグループビデオ電話ができます。

PC版LINEで参加すれば、スマートフォンがオンライン飲み会でふさがってしまう事もなくなります。

PC版LINEグループにログイン後、オンライン飲み会をやりたいLINEグループまたは複数人トークを開きます。

あとは、メッセージ入力欄の右下にあるビデオ電話ボタンをクリックすればOKです。

デリバリーサービス

要らない不急の外出自粛が求められる状況でニーズが高まっているのがデリバリーサービスです。

デリバリーサービスを使用すれば、スマートフォンで注文するだけで買い出しに行く必要性もなく料理やお酒を配達してくれます。

いろいろな店舗から手っ取り早いに出前がとれるデリバリーサービスはオンライン飲み会とも適合性がよです。

「UberEats」や「出前館」といったデリバリーサービスに加えて、インスタグラムでもデリバリーやテイクアウトの注文ができるとなる見通しです。

LINEでのオンライン飲み会は楽しい機能が揃っている

LINEでのオンライン飲み会は、手軽に盛り上がる機能が揃っています。オンライン飲み会のツールとして、有力な選択肢の1つです。

ただし、映像・電話の品質にこだわりたいケースでは、ZoomやHousepartyなどのツールが適しています。

どれほどの人とオンライン飲み会をやるかによって、使い分けるとよいでしょう。

Zoomは、PCやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために製作されたツールです。

PC、スマートフォン、タブレットなど、現時点で一般的なデバイスであればZoomを導入できます。

マイクやカメラが内蔵されていない端末でも、汎用品の外部機器を接続すれば電話会議、ビデオ会議ができます。

他にも、Windows、MacOS、Android、iOSなど、全てのOSに応対しているのも特徴で、Zoomの利便性を高めています。

Housepartyは、友人最大限8名とライブ動画配信感覚でおしゃべり可能なグループビデオチャットアプリです。

オンライン飲み会においては、間違いなく役立つでしょう。

「フォートナイト」で知られるゲームメーカーのEpic Gamesが2019年に買収した人気のビデオチャットアプリであるHousepartyが新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で大幅な成長を見せている。外出禁止措置のため友達や大切な人と直接会えなくなり、ビデオチャットアプリの需要が突然増えた。アプリストア分析会社のApp Annieによると、アプリのビデオ会議カテゴリーは2020年3月に過去最高を記録した。 引用:https://jp.techcrunch.com/2020/04/21/2020-04-15-houseparty-reports-50m-sign-ups-in-past-month-amid-covid-19-lockdowns/