オンライン飲み会で楽しめるゲームまとめ。


オンライン飲み会でゴールデンウイークを友達と楽しもうと立案している方もいたことでしょう。

皆さんからのおすすめのゲームがあればぜひとも取り入れたいですよね。

現実の店舗とは違う楽しさがありそうですね。

それでは、面白くて盛り上がると噂のゲームをリサーチしたのでチェックしていきましょう。

ジェスチャーゲーム

まず最初は、ジェスチャーゲームになります。

お題を決めてから、身振り手振りでジェスチャーで表現をしていきます。

オンラインなので大げさにしないと伝わりにくく、それがまたやはり楽しいのです。

仲の良いメンバーでのオンライン飲み会でしたら、内輪でしかわからないネタで盛り上がりそうです。

人生ゲーム

当然、アプリを使ったゲームも楽しいのですが、少しノスタルジックなリアル人生ゲームもおすすめです。

メンバーの1人が実物のゲーム盤を用意します。

その人が、ルーレットを回して、サイコロを転がして、駒を進めるなどを行います。

これって本当に面白い?と最初は疑念があるかもしれませんが、実際には盛り上がったと多くの方のツイートも見受けられました。大人同士でする場合は、こういった変わり種のゲームも面白そうです。

借り物競争

みんなもご存じの通り、小学校の運動会でした借り物競走と同じものです。

決められた文字からスタートする物や、お題に近いものを個々人が家の中からセレクトして発表するゲームです。より早くカメラの前に登場した人の勝ちとなります。

これにつきましては、リアル店舗では絶対出来ない楽しみ方ですよね。

カメラの前で座っているばかりではなく、体も動かすので、運動不足の解消にもなります。

オンライン飲み会の後は満足感や爽快感も味わえそうです。

山手線ゲーム

これにつきましては、幅広い年代の方に親しまれているゲームになります。山手線ゲーム以外にも古今東西などもご存知でしょう。

ジェスチャーゲームや借り物競走をする程、あまり親しくない間柄のケースでも、準備をすることなしで盛り上がれるゲームとして確認しておいて下さい。

人狼ゲーム

村人陣営と人狼陣営に分かれます。それぞれの陣営の勝利をターゲットにして戦うゲームです。

ゲームのはじめにそれぞれに役職が割り振られ、それについては自分にしか分かりません。

会話をしながら相手をどれだけ信用させたり疑いを持ったりしながらゲームを進行するので、オンライン飲み会では今や定番となりつつあるほど人気です。

スマホアプリや人狼オンラインのようなツールを利用するのもOKです。

しかしながら、現在オンライン飲み会が流行っていて接続しにくいとの口コミもあるようです。

そういったケースでは、1人が親になって人狼ゲームをするのがおすすめです。

市販のカードを利用したり、紙に役を書いて全員が伏せた状態から1人ずつ顔を上げてもらい、無言で役を伝えればネット上でも行えます。

オセロ

オセロゲームはみんな馴染みのあるゲームでしょう。

オセロ対人プレイを利用すれば、大人数でもメンバーが入れ替わりながら多くの人数で楽しめます。

お酒がすすみ酔いがまわって来た際には、どなたかにバトンタッチもできますね。

クイズ

ゲーム機を操縦するなど、ハードルが高い操作は苦手という方も多いことでしょう。

誰もが楽しめるゲームなら、クイズバトルオンラインがイチオシです。

4択問題、一問一答、画像セレクトなど様々な様式が準備されています。

豊富なジャンルで問題数も多いので、飽きることなく利用できるゲームです。なので、幅広い年齢層で楽しむ時に役立つのではないでしょうか。

絵しりとり

イラストチェイナーというアプリを利用します。絵をかいてしりとりをしていくゲームになります。

もちろん、絵が上手な方も苦手な方でも問題ありません。かえって、絵が苦手な場合の方が、「これは何?」と盛り上がりそうです。

イントロドン

こちらも説明が不要なぐらいオーソドックスなゲームです。

有名な曲のイントロ部分が流れ、当該の曲名をあてるゲームです。

同年代の友達とのオンライン飲み会においては、ノスタルジックな曲などで盛り上がれそうです。

イントロドンというアプリがおすすめですが、これ以外にもうたドンというアプリでも楽しめます。

マリオカート

スーパーファミコン初期から定番の人気ソフトといえばマリオカートです。

任天堂スイッチのマリオカート8デラックスでオンライン対戦ができます。

オンライン飲み会の参加メンバー全員が、任天堂スイッチをお手元に持っておく必要があるのがデメリットですが、ゲーム好きならお持ちでしょう。

最大4人まで参加できるので、本気のオンライン対決をエンジョイしてください。

心理ゲーム

オンライン飲み会での心理ゲームの方法は多種多様にありますが、本を持っている方がいるならそこから出題したり、ネット上から問題を探してみたりします。

LINEグループなどを利用すれば、画像セレクトをするゲームも楽しめますよね。

これ以外に、アプリでは姫にラブレターを渡す心理ゲームの「Love Letter」というものも、ビギナーでも使いやすいと評判です。